キムタクの映画がヒットしても「記事が盛られている。」「原作がおもしろいから数字を取れて当たり前。」

 
 
 
木村拓哉主演『マスカレード・ホテル』が封切り、興収30億円超狙える好スタート!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010005-piaeigat-movi 
 
こんな記事がありました! 
 
 
おぉ! 

キムタクすごいじゃないか~って思ったけど、
コメント欄を見ていたら、そうはなってなかった。 
 

原作がおもしろいから数字を取れて当たり前。
煽っているだけ。 
木村拓哉だから、記事が盛られている。

 
やっぱりキムタクだからって
そうなってしまうんですね。 
 
 
何でみんなキムタクが転ぶのを
見たいのだろうか?
 
よく分かりません。 
 
 
キムタクの映画、おもしろいんだ!
見に行こうかな。
人気あるんだ~
 
東野圭吾だし、共演者もすごいし、
おもしろそうだ!

 
ファンではないと
そうは思わないんだろうか? 
 

今の時代、
それっぽく批判コメントを
ニュースサイトやSNSに乗せることはできる。 
 
それに「いいね!」したり拡散もできる。 
  
あまり粗探しをしていると、
自分の周りの人に対しても
そうなってしまいそうなので、
バカだと思われるかもしれないけど、
素直に記事の内容は、
受け取っていきたいなって思います。