ココマルシアターは炎上映画館だった。裏切り者は裏切りつづけるということを証明してしまった

 
ココマルシアターが違法営業で書類送検。 
 
でも、なるべくしてなった結果の様です。 
 
今はインターネットで消したい過去を見れてしまう。
 
恐ろしい。 
 

どうやら炎上映画館だったようです。




【炎上映画館】出資者を何度も裏切ってきた吉祥寺ココマルシアター2017年8月26日オープン! 男性の声「さすがにもう裏切るなよ」
http://buzz-plus.com/article/2017/08/19/cocomarutheater-open/ 
  
 
【批評】吉祥寺にオープンした映画館ココマルシアターに行ってみた結果 / 適当で素人すぎる仕事に唖然 / しかし希望もある
http://buzz-plus.com/article/2017/10/23/cocomaru-theater-open-day/ 
 
とことん映画を楽しむ邪魔が入る映画館。それがココマルシアター。そういう印象を持たざるを得なかった。静かに、最初から最後まで、作品に集中することができない。 
 
それもそのはず、映画館ではないのだから。  
 
ごまかしながらつづけていても、いつかはバレてしまう。しかも、こんなに堂々と吉祥寺でやっていたら、バレるに決まっている。何よりも来ている人が喜んでいない。出資者も怒ってた。その時点でもう成功しないことは決まっていたのではないだろうか? 
  
 
うまくいくかどうかは初めに決まっている。ココマルシアターには、そんなことを確認させてもらえました。失敗から学べることは多い。




カフェ開業も数年で廃業に追い込まれる理由 「ロマン」を求めすぎる
https://news.livedoor.com/article/detail/14071959/ 
  
自分だけのことを考えるとやっぱり失敗する。自分がやりたいことがお客さんの求めている事だったらいいけど、だいたいは独りよがりなんだと思う。 
 

この記事を読むと、やっぱりそうなんだ!って思う。 
 
ココマルシアターが1周年! 総支配人が語る“しくじり”、そして“夢への執念” 
https://eiga.com/news/20181020/8/ 
 
でも、自分の想いを実現させて映画館を作ってしまっているところはすごいことだって思います。ただこれだけの行動力があって、理想も高いから、あまり周囲と協力できない人だったのかもしれませんね。 
 
協力できないというか周りとすごい温度差があったのではないかって思いました。そうなってくるとなかなか難しいです。 
 
こういった話を聞いても失敗する時は失敗する。でも知識としては持っておいて損はない。世の中にはいろんな話があるから、そこから学ぶ姿勢は持っておきたい。