今日気になったこと

アラフォー独身男のブログです。



上沼恵美子・暴言騒動、サラリーマンをやってからお笑い芸人になった方がいいと思った


犬も食わない上沼さんちの夫婦げんか事件簿【電子書籍】[ 上沼恵美子 ]

上沼恵美子に酔って暴言を言う動画を
とろサーモンの久保田かずのぶ、
スーパーマラドーナの武智がアップしてしまった。

酔った時に話していることは
流してはいけません。

誰だって、上司に対して、
イライラしたり、
そこは違うかなって思うでしょう。

お酒の席でもそれが盛り上がる。

でも、それをネットで配信するって
なんてことなんでしょうか。

ま~審査員に対して
思っていることはあるとは思う。

嫌な感情を持つ人も多いはず。

でも、それを見られる恐れがある様に
言ってしまってはいけませんね。

なんで芸能人って、
こういうことやっちゃうんだろうな~。

やっぱり社会性がないんだろうか?

いや、なくても成り立つ仕事だと
思っている人が多いのではないだろうか?

一回、サラリーマンをやってから、
芸能人になった方が
うまくいく人も多いかもしれません。


大富豪サラリーマンの教え [ 大家MASA ]

サラリーマンが、上司の悪口や不満を
SNSの動画で配信するなてことは、
いくら酔っていてもやらないでしょう。

騒動を起こした2人は、
会社に勤めた方がいいんじゃないかな~。

いや、きっとうまくいかないだろうし、
雇う方も嫌かな。

いくらおもしろくても、
今のこの時代では、
ある程度の常識は必要です。


1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365 [ デイヴィッド・S・キダー ]

ひとりでは仕事はできない

一部の天才はいいかもしれない。

でも、ひとりでは仕事ができない人が
ほとんどです。

常識がないとおかしなことになる。
周りの人から嫌われていく。

結果的に全部をひとりで
やらなくてはいけなくなってしまう。

すべてが自分の手柄になるかもしれない。

でも、どこか限界が来て、終わってしまう。

それ以上は、
上へといけなくなってしまうことでしょう。

自分が倒れたら終わりという、
仕事の仕方はむなしい。悲しい。稼げない。

だから、周りの人とうまくやるためにも、
仕事をやる上での常識というのものは必要。

特に報告・連絡・相談という
ホウレンソウくらいは、
あった方がいいと思うんですよね。

その力が弱いと何をやっても
独りよがりでうまくいかない。

サラリーマンをやらないで
そういった常識的なこと、
社会人なら普通にできていることが
できるのならいいし、
誰かに教えてもらえるならいい。

でも、そうではないなら、
独立してひとりで仕事をしていく時に、
サラリーマン経験があった方が絶対にいい。

会社に勤めない生き方がかっこいい。
自由に生きるのがすばらしい。

そんな声も聴くかもしれないけど、
まずは勤めてみるのも悪くない。

もしかしたら、
それが向いているかもしれませんしね。

入社3年目までに身につけておかないとヤバい社会人のルール

こういうことは身に着いていた方がいい。