今日気になったこと

アラフォー独身男のブログです。

日記

つぎ込むと引き返せなくなる、自分の失敗を認められない

 
ギャンブルで一度かけて失敗しても、
またかけて、勝つまでかけてしまう。

人間って自分の過ちをすぐには認められないモノです。
 
須藤さんにお金を注ぎ込んだ人も、結婚をする宣言が出たときに、
後悔する気持ちが出てきても、同時に正当化しようとする自分が出てくる。 
 
お金を使った自分を正当化しようとする。
お金を使ったことが間違いであるとは、認めたくなくなる。
 
 
だから、嫌だという想いがありながらも、
ヒールが出てきておもしろいだとか、 
こうやってありえないことをするのが好きだとか、 
無理矢理、自分が推していることは正しいって思い出す。 
 
それが本心だったらいいけど、もしも、違うのならば、
自分の気持ちに正直になった方がいい。 
 
そうしたら、一瞬つらいし、涙出てくるだろうけど、
そのあと、楽になれる。 
  
 
そうだよね。自分で自分の間違いを認めるってことは、
とてつもなくつらいことです。 
 
でも、それができたら、前に進める。
 
 
仕事でも、友人関係でも恋愛でも何でも、 
間違いがあったのなら素直に認める。

それができる人は、とってもいいなって思うし、
自分もそうありたいって思います。 
 
 
人間には、過ちを認めたくない一面がある。
 
過ちを認めたくないというか、現実と直面して、 
つらい想いをしたくないんでしょうね。
 
 
だから、現実逃避をして、今が正しいと思い込んで、
妄想の中で生きていく。 
 
それはそれでいいのかもしれないけど、
いつか耐えられなくなった日が来て、その時だと
手遅れだったりすることもあります。 
 
 
自分のは本当はどう思っているのか?
心の声に正直に生きる。これができたらいいな。
 
 

 

-日記