今日気になったこと

アラフォー独身男のブログです。

AKB48グループ 日記

AKB48劇場、生誕祭の内容

生誕祭の内容は、いつも通りの公演のあとに、
お手紙コーナーがあります。
 
 
主役への手紙を同じ公演に出ているメンバーが読みあげます。
誰なのかは最後に明かされます。最後まで分からない。
 
でも、手紙の内容で分かる人には分かる。
本人はすぐに分かったりする。
 
この手紙が泣けるんですよね。すごくいい絆だなって思う。
そして、その手紙のあとには、主役からメッセージがある。
 
 
これもまたいいんですよね。がんばる人って美しいって思う。
あ~自分もがんばろうって思う。
 
AKB48のメンバーには、それぞれストーリーがあって、
それを知るのがとてもおもしろい。 
 
 
まったく興味のないメンバーの生誕祭を見て、
ファンになってしまいそうになることもよくある。
 
一緒に公演をがんばっているメンバーの絆って、
とてもいいなって思えるのも生誕祭です。 
 
 
あと、初心に返れるのもメンバーにとっては、
いいんじゃないでしょうか? 
 
自分一人でやっているわけではない。
周りの人がいるから自分がいる。 
 
 
それにも気づけるのは生誕祭の良さです。
天狗になったら、終わっちゃいますからね。きっと。 
 
 
AKB48劇場の生誕祭にこそ、AKB48の魅力が
とてもとてもつまっています。
 
 
【動画】AKB48劇場、これを見ないでAKB48は語れない。

  

 

-AKB48グループ, 日記
-,